So-net無料ブログ作成

ココアに含まれる栄養素カカオ・ポリフェノールの効能 [健康]

平成24年1月25日のテレビ東京「レディス」で「ココアで健康!」の特集。

本物のチョコレートから作られたギラデリーのダブル・チョコレート・ホット・ココア・ミックスG...

ココアに含まれる栄養素「カカオ・ポリフェノール」の効能

1.風邪やインフルエンザの予防になる

2.歯周病を防ぐ

3.動脈硬化の抑制

4.コレステロールの排出

5.血圧の低下

6.便臭の軽減

7.認知症予防

【飲み方】
 ・ココアは1日に1飲むのが理想。飲みすぎは良くない。
 ・夜寝る前に飲むとリラクゼーション効果で安眠が期待できる。
 ・ココアには野菜より吸収力の高い鉄分が含まれており、
 牛乳と一緒に飲むと牛乳に含まれる成分(乳糖)の働きで
 鉄分の吸収力を高め、貧血防止にも期待できる。

ギラデリ社のココアがお薦めです。



共通テーマ:健康

夏を涼しく熟睡『エアコンマットそよ』【在庫あり】 [健康]

今、話題の『エアコンマットそよ】

暑い夏を涼しく眠りたい。

節電、エコにもなります。

TVでも紹介されたため、品切れ続出。

在庫ありのお店がありました。

専用のカバーがあると便利です。



共通テーマ:健康

寿命を延ばす遺伝子「サーチュイン」 [健康]

2011年6月12日 NHKスペシャル「寿命は延ばせる!」 で、老化を遅らせる遺伝子をONにし、老化を遅らせ、寿命を延ばす遺伝子の特集を行っていた。

それは、

 カロリーを30%制限し、ミトコンドリアの数を増やす。

 免疫細胞の低下を防ぐ。

こと。

そして、その遺伝子とは、サーチュイン遺伝子

カロリー制限をするとサーチュイン酵素が働き、ミトコンドリアを増やし、免疫細胞の正常化にする。

インシュリンの働きをスムーズにし、糖尿病を予防する。

100種類近くの老化を防ぐと言う。

2000年にアメリカで発見。酵母から発見。

どれくらい続けるとONになるのか?

番組の実験では、7週間でONになった。

しかし、カロリー制限をやめるとすぐに、遺伝子はOFFになる。

カロリー制限をずっと続けるのは、苦しい。

カロリー制限以外の方法もあった。

それは、レスベラトロールの投与 

レスベラトロールとは、ポリフェノールの一種で、赤ワイン、ブドウの皮、

ピーナッツの薄皮、ザクロなどに多く含まれる色素成分。

サプリメントで発売されている。

レスベラトロール


共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。