So-net無料ブログ作成
検索選択

AKB48の着替えを盗撮。犯人は? [芸能]

「週刊文春」の取材によると、AKB48メンバーの着替えやシャワートイレなどを盗撮したたくさんの動画や画像の存在が明白となった。


犯人はオフィス48の元取締役で、名前は、野寺隆志(38)。

2005年からAKB48に関わり、2007年~2010年までは、メンバーが多数所属するオフィス48の取締役を務めた人物だ。

押収されたパソコンには、動画ファイルは計75本、撮影時間は計15時間以上。

画像は200枚以上に及ぶ。

AKB48メンバーの膨大な盗撮画像が入っていた。

撮影期間は2009年~2010年。

撮影場所は本拠地である秋葉原のAKB48劇場の楽屋から、脱衣所、滞在先ホテルまで広範囲にわたり、NHK紅白歌合戦の楽屋を盗撮した動画もあった。

AKBが活動を開始した2005年、この野寺隆志は”幼児性愛者”だった。
退職後の2013年、児童への強制わいせつで逮捕された。

  引用先: 
AKB48メンバーが盗撮されていた!犯人はオフィス48元役員 | スクープ速報 - 週刊文春WEB
タグ:AKB48 盗撮
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。